pray展

f0232023_23535153.jpg

ご無沙汰しております。


この2ヶ月、人生がひっくり返るような出来事が次々と起こり、
てんやわんやワッショイワッショイ
な日々でした。


特に3/11の地震の影響は大きく、本当にしばらく何も手につかない日々が続きました。

現在もまだ、復興には遠く、くだらない風潮に傷付いている人がいると思うと、苛立ちと無力感で頭を掻き毟っています。

今日読んだ新聞には、福島から県外へ避難した女の子が幼稚園で園児に「放射能ちゃん」て呼ばれたという話。

こんな酷い話はないと思った。


園児は悪くないよ。
悪いのは園児に 放射能 という言葉を間違った使い方で教えた親だ。
親のモラルのなさだ。
思いやりのなさ、
知識のなさだ。


こんなことを言っている間は きっと日本は良くならないよ。


いや、こんなことを言いたかったんじゃない。



震災前から5月に個展をという話をもらっていて色々考えていたのですが、とにかく311以降全てが変わってしまった。

何ができるかと考えた結果がチャリティーです。

売上はきちんと活動しているしかるべき機関(not赤十字)へ全て寄付します。

連休までにできるだけたくさんの靴を、仕上げます。


サイズはすべて14センチ。価格は抑えるつもりです。
詳細決まり次第お知らせします。


興味のある方、よろしくお願いします。
[PR]
by mugimamedo | 2011-04-16 23:53 | お知らせ


<< PRAY展(詳細決定) ショピン/SAKEROCK 田... >>